インドネシアルピア建債が償還



 インデックス投資家を標榜していますが、結構、いろんな変わり種の商品をつまみ食いしています。そのうちの一つで、2012年4月に買ったバークレイズ・バンク インドネシア・ルピア建社債が満期になりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まだ、投資の勉強を本格的に初めて間もないころ、高金利(当時として)の外貨建て債券をいくつか買いました。そのうちの一つがこの債券です。利率は年5.8%で40万円分購入。最近発売中のもののインドネシアルピア建債券の利率は7~8%になっているので、それより利率は下がるものの、当時としては結構な高金利だったのです。

 2012年のアベノミクス前に購入したため、元本部分はマイナスですが、これまでの利子を含めると若干のプラスになっています。単一の新興国の債券は為替リスクや流動性の問題があって、今だったら購入しません。

 償還された約40万円の資金は、アセットアロケーションを崩したくないので、そのまま、新興国のインデックス投信につぎ込みます。ちなみに、あと残っている新興国通貨建ての債券は、「ビー・エヌ・ピー・パリバ トルコリラ建ディスカウント社債」というもので、満期は2018年11月6日で、利率は6.362%でした。あと2年後に為替がどうなっているか分かりませんが、まあ、新興国通貨建ての債券は二度と買うことはないでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR