家計の平均貯蓄は1805万円



 総務省は家計調査を発表しました。昨年の2人以上世帯の平均貯蓄高は1805万円と、前年より7万円増加し、過去最高となりました。中央値は1054万円でこちらも2万円増。年間収入も616万円で2万円増と、いずれも増えています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 高齢者に金融資産が偏っている現状もありますが、勤労者世帯でみても、貯蓄現在高は19万円増の1309万円、中央値も20万円増の741万円と順調に増えています。しかし、全体でみると4000万円以上が12.1%いる一方、100万円未満も11.1%と同程度います。貯蓄がない世帯は一定程度いるわけです。

 内訳は定期性預貯金が40。7%と最も多く、通貨性預貯金が21.8%、生命保険などが20.7%、有価証券14.6%などとなっています。昨年も日本株(日経平均)はプラスだったので、有価証券が増えた文、全体の資産が増えたといえそうです。

 逆に負債は499万円と前年比10万円の減少でした。このうち、住宅・土地のための負債は446万円と圧倒的。住宅ローンがないひとは負債はあまりないという結果です。皆さんの家計はいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR