国内債券インデックスファンドがマイナスに



 自分が積み立てているニッセイ国内債券インデックスファンドをみていると、20日現在の1カ月リターンがマイナス0.25%になっていました。驚いてインデックスであるNOMURA-BPIのデータをみてみると、短期ではマイナス0.28%になっています(中長期はプラス)。国内債券クラスは無リスク資産と勘案していたのですが、マイナスになりうるのかと実感しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 債券インデックスファンドの場合、信託報酬もあるとはいえ、やはりマイナスというのはショックですね。アクティブファンドでは、シャープの社債などでマイナスになったことがありましたけど、インデックスでそういう個別事情抜きにして、マイナスになる事態が起きるとなると、個人向け国債変動10年を頼るしかないのかもしれません。

 一方、MHAM物価連動国債ファンドも所有しているのですが、こちらにいたっては1年間のリターンがマイナス3.19%と惨憺たる成績。黒田日銀総裁がいくらインフレをあおっても、市場の期待はどんどんしぼんでいることが浮き彫りになっている感じです。

 マイナス金利はますます拡大するとの見方もありますし、実質金利で考えれば預貯金もマイナスなわけですから、本当に無リスク資産とはどう考えれば良いのか難しい。賢明なる投資家諸氏のご意見を聞きたいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR