FC2ブログ

世界が認めるアベノミクス

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」について、日本では批判的な意見の方が多いみたいですね。特に、マスコミや経済学者に根強い批判があります。たとえば、日経は「アベノミクスに海外の懸念 「通貨安競争を促す」」 なんて、わざわざ海外の声を出してまで、批判をしています。安倍首相の応援団のはずの産経も「アベノミクス」海外で評価二分 なんて半分は反対しているとしています。本当にそうなんでしょうか。

参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 ウォールストリート・ジャーナルによると、アベノミクスに賛成した世界のエコノミストは21人中15人と7割を超えています。悪いと答えたのはたったの1人。一方、主要5カ国中央銀行総裁の評価をしてもらったところ、白川日銀総裁はぶっちぎりの最下位。A評価をつけた人は一人もおらず、なかにはFの評価をした人もいたそうです。

 世界の評価と日本国内の評価があまりにも違いすぎる。先日、NHKの日曜討論で、安倍首相のブレーンである浜田宏一エール大名誉教授と野口悠紀雄一橋大教授の直接対決が見られました。双方を応援する人たちとも、自陣営が勝ったとしていますが、これだけ積極的に発言する浜田氏への批判は散見します。浜田氏の唱える説をゾンビ経済学扱いする池田信夫上武大教授のような声も出ています。また、池田氏は「白川総裁は国際金融筋では非常に高く評価されている。もしかしたらバーナンキ議長よりも上かも」とツイートしています。

 しかし、ウォールストリート・ジャーナルをみても、浜田さんというイエール大学名誉教授として世界的に実績のある人が打ち出した経済政策は世界的に高評価。いくら日本で批判をしても、世界のエコノミストからみれば、歯牙にもかけていません。日本の大学で世界のトップ100に入っているのは東大、京大しかありませんし、所詮、日本の経済学者は傍流なんでしょうか。

 また、以前も書いたかもしれませんが、寡聞にしてマスコミの幹部クラスで経済学の博士号を持っている人は知りません。例えば日経の実力者である前編集局長の専務は早稲田の文学部出身です。日本のマスコミは結局取材先である日銀・財務省にコントロールされるのというのは、自分で経済学の勉強ができないためと思っています。ネットの時代になって、海外でどんな評価を受けているのかについて、日本のマスメディアにいい加減な記事が載っているのかがよくわかるようになりました。アベノミクスが世界から評価されているのは喜ばしいはずなのに、足を引っ張る勢力が多いことは、株高の不安要素かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR