それでも家を買いたい



 SPAに「年収500万円でいくらのマイホームまで買えるか」という特集がありました。 FPの試算によると、固定金利、返済期間35年で3125万円だそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 正直、年収の6倍以上も借りられるというのはびっくり。SPAには40代家族持ちとありましたが、そうすると普通に考えれば、20年近くたてば再雇用されたとしても年収は激減します。これまでは退職金を返済のあてにすることができましたが、先日の記事でも書いたように、退職金はどんどん減る傾向にで、年金も減らされるでしょうから大して頼りにならない。そもそも中高年の給与自体も、年功序列は過去の話で、どんどん抑制されています。

 さらに、家族持ちということは、子供の教育費もこれからかかるだろうし、固定資産税や家の修繕費(マンションだったら管理費)もかかるわけです。そこまでして借りたいというのはチャレンジングで僕にはとてもできないのですが、現実問題として「低金利」とかいう言葉に踊らされて借りる人は多いのでしょうね。

 さて、ここまで購入派をdisりましたが、実は僕自身、漠然と家が購入できればいいなあと考えています。ただし、自分のポートフォリオを考えたとき、住宅ローンの残債の3倍はそれ以外の金融資産で持っているようにしたい。頭金を含めると、金融資産が1億円になったときに、2000万円ぐらい住宅ローンで借りる(ただし、住宅ローン減税が残っていれば)感じでしょうか。  まあ、妻と本格的に話したことはないので、どうなるか分からないのですが、貧乏人は賃貸、金持ちは持ち家という考えですので、最低限の金持ちといえる資産1億円までは、コツコツ賃貸で頑張っていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR