イギリスのせいで資産が100万円以上減った



 サプライズだったイギリスのEU離脱の国民投票結果。世界的な株安が僕の資産にどのくらい影響があったかマネーフォワードで見てみたら、1日で110万円も減っていました。笑っちゃいますね。今後、アメリカ大統領選をはじめ、イベントリスクはいくらでもありそうなので、ドキドキしちゃいます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 でも、個人的には長期で見れば買い場だと思っているので、ボーナスから投資資金を投入しました。以前書いたようにVTを10万円購入。こういうこともあろうかと、数日前にドルに資金にかえて、結果がどうあろうと国民投票をみてから購入しようと待機していました。

 それからNISAで日経225のインデックスを10万円購入。とりあえず、これで夏のボーナスに伴う、追加投資は終了です。帰宅後に購入したので、約定は月曜日になるのですが、今日よりさらに下げるのか、それとも上がるのかどうでしょうね。まあ、こちらも長期で見れば上がると期待しています。さすがにPERが12倍台、PBRがほぼ1倍というのは割安でしょうからね。

 当面は低空飛行かもしれませんが、コツコツ投資はつづけていきます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英国の国民投票(EU離脱)の資産運用に対するインパクト

昨日は、どこのメディアも英国のEU離脱の話題で持ちきりでしたね。 英国での出来事にもかかわらず、本国の株式市場よりも日本の下げの方が大きいのは、リーマンショック(震源地はアメリカ)の時と似ています。 さて、ある前提を置いて、昨日「一日」の出来事が個人投資家に与えたインパクトを具体的な数字で検証してみたいと思います。 前提条件 ・総資産額 3000万円(金融資産) ・アセットアロケーションは株...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR