コモンズSEEDCap始まる



 コモンズ投信は信託報酬の1%を社会起業家に寄付するプログラム「コモンズSEEDCap」を行っています。どこに寄付するかは、受益者の意見を踏まえて、選考委員会が決定することになっていますが、今年の候補が3人が発表され、11日まで受益者からの推薦を受け付けています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今年の候補は(1)石川えり/認定NPO法人難民支援協会代表理事(2)小嶌不二夫/株式会社ピリカ代表取締役(3)森山誉恵/特定非営利活動法人3keys代表理事の3人です。

 難民支援協会はその名の通り、難民を支援する団体。日本に来られた難民の中には、公的支援をうけられなかったり、難民認定まで何年もかかったりするなど、苦労している人も大勢います。そうした方々への支援を行うもの。

 ピリカはSNSや人工知能をはじめとする情報技術を活用して、「ポイ捨てゴミ」をなくそうとする企業で、人工知能を用いたポイ捨て調査システム「タカノメ」はニューヨークなど世界各地で導入されているそうです。ピリカとはアイヌ語で綺麗という意味だそう。

 3keysは貧困に苦しむ子供たちの学習支援や相談窓口を設置して、助けようとする団体。2016年度は約1400人の子供たちに支援を行っています。森山さんの講演を以前聞いて、趣旨に賛同しており、僕自身、毎月5000円ずつ、寄付をしています。

 さて、今回僕は以前から支援している3keysを候補の中から推薦しました。難民、ごみ対策も重要な問題ですが、娘を持つ親としては、やはり貧困児童の問題は、緊急で日本がとりくまなければならない最重要課題として考えているからです。

 結果発表は7月下旬の予定で、10月に開かれる「コモンズ社会起業家フォーラム」で授賞式が行われます。どの団体が受賞しても意義のある結果だと思うので、今年も、起業家フォーラムには行きたいと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR