セゾン投信中野社長と同志社・浜教授が激突?



 セゾン投信の中野社長がポッドキャストで対談をするラジオ風コンテンツ「中野晴啓のはるラジ」。最初2回のゲストがコモンズの渋澤会長とレオスの藤野社長という草食投資隊同士だったので、仲間うちのコンテンツかと思っていたら、いきなり3人目のゲストに、注目の人が登場しました。そう同志社大の浜矩子教授です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 1ドル=50円になると断言し、毎年日本経済の崩壊本を出している浜教授。投資家サイドからは、揶揄の声も上がっていますが、リベラル系のマスコミからは引っ張りだこですね。2人は初対面だそうで、なぜ、浜教授が中野社長のゲストになったのか、しりたいところです。

 前後編のうち、前編の13分ほどがアップされており、「浜さんが考える適正な為替水準や通貨安政策の持つ本当の意味など、経済の専門家と資産運用の専門家とのやり取りは必聴です」とセゾンのサイトには書かれています。

 僕も聞いてみましたが、浜さんは頑固一徹という一方、中野さんはジェントルなので、柳に風だったというのが、率直な感想。もっと激突場面が聞けるかと、外野としてはワクワクしていましたが、まじめなコンテンツになっていました。

 浜さんが1ドル=50円になると未だに思っているわけは、日本が世界最大の対外債権国であるため。アベノミクスはアホノミクスであると断言しています。これに対して、中野社長がどう話したのかは、実際に聞いてみてください。後編も楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR