任天堂株の思い出



 ポケモンGOのおかげで、任天堂株がジェット気流のように急騰したあと急落しています。損した人がいる一方で、うまく売り抜けてもうけたひともいるのでしょう。短期売買は大変だなと思います。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 さて、僕はかつて任天堂株をもっていました。2007年に5万円ちょっとで購入。その後、7万円にあがったあと、2012年は4ケタまで落ちて、最終的には2012年に購入時の5分の1で売却しました。

 任天堂を買った理由は、なんかの雑誌でイチロー選手が当時任天堂がオーナーだったマリナーズから任天堂株を付与されて大もうけしたという記事を読んだからです。当時、任天堂はゲーム業界でソニーすら圧倒しており、今後、いつまでも任天堂の天下は続くと思っていました。

 しかし、スマホシフトに遅れたこともあり、任天堂株は長期低迷が続きます。僕は株価をみるのが怖くて、塩漬けにしていました。本来、個別株をもっていたときは、購入した理由がなくなった場合、買値にかかわらず処分するべきなのですが、企業情報もまったく見てなかったのですね。典型的なダメな株主です。

 それでも、もし、最近まで持っていれば、3万円で売却できたのかもしれませんが、まあ、持ち続けて、ずるずるといってしまった可能性が高いでしょうね。インデックスはバイアンドホールドでいいのですが、個別株は、状況に応じて売却しなければ、そのためにも情報感度を高めなければいけませんね。

 とはいえ、僕自身個別株をいくつか持っているのですが、各企業の業績チェックはほとんどしていません。また、そのうち痛い目にあうかもしれませんね。相変わらず負け組投資家を脱出できそうもありません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR