いい人を辞めれば貧困を脱出できるのか



 ダヴィンチニュースに「「いい人」をやめるだけで貧困から脱出できる7つの理由」という記事が掲載されていました。僕自身、こういう記事はまったく納得できない。「いい人」でなく、「生きる知恵をつける」ほうがよほど重要だと思いますがね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事ではいい人の実例として、「嫌な職場なのに転職できない」「無駄に女性におごる」とか挙げられています。それって、いい人じゃなくて、気が弱いとか有り体にいって、バカなのではないかと思ってしまいます。

 いい人というと、人に優しく、悪いことはしないことがまっさきに挙げられます。例えばウォーレン・バフェットが何兆円も寄付しているように、金持ちだから人にいじわるで、悪いことばかりしているとはとてもいえません。特にインデックス投資の場合、別にインサイダーとか関係ないわけですから、僕のような庶民レベルでも、ウソをつかないとか、ズルをしなくても、普通に資産はたまっていくわけです。他人を食い物にするようなやつでも、使ってしまえば貧乏になるのが道理ではありませんか。よく、金融詐欺の主犯が捕まっても、たいていはお金は使い果たしています。それだったら、良い人でもまじめにコツコツ資産運用しているほうが、よほど堅実です。

 貧困を脱出する理屈は簡単で、収入のほうが支出より多くなること。そのためには勤勉に働き、無駄遣いをしないことが一番です。もし、収入が少なくてぎりぎりの生活をしている場合でも、今でしたら、ネットで副収入をえるとか、月数万円ぐらい増やすことならば、それほど難しくないでしょう。多数の懸賞サイトに申し込むだけでも良いのです。

 だから、悪い人になるよりは、こうした生きる知恵を身につけるほうがはるかに重要。そもそも、元記事にかいてある貧困生活って、全然たいしたことがない話ばかり。こういう感じで貧困がコンテンツとして消費されるのかと、がっくりしちゃいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR