蓮舫さんが安倍内閣最大の応援団では



 民主党次期代表の有力候補の蓮舫さんが、ロイター通信のインタビューに答えていました。経済政策はアベノミクス批判など岡田さんの方針を引き継ぐよう。民主党が空論をいうほど国民の支持は離れるのでしょうから、蓮舫さんが安倍内閣最大の応援団ではないかとすら思えます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 蓮舫さんは「アベノミクスは行き詰まった」として、マイナス金利政策の撤回にを「日銀に促していきたい」とのこと。円安誘導で輸出企業の収益を拡大させることや財政出動も限界にきているとしています。さらにGPIFが株式運用比率を引き上げたことについて「安倍内閣の失政」と批判。株式の比率を引き下げ「年金を安定運用することで、少しでも不安が解消されれば消費につながる」と語りました。

 GPIFが株式比率を引き下げるということは、日本債券の比率を上げることです。でも、日本債券はマイナス金利の時代に、収益をより上げることなど不可能に思えますが、そんなことも分からないのでしょうか。だから、日銀にマイナス金利を撤回させるということでしょうが、今度は中央銀行の独立性を無視しています。

 経済政策で重要なのは雇用であり、安倍内閣になって雇用は確実に回復しています。若者の自民党支持率が高いのは、就職率が空前の良さになっているからとは良く聞くこと。そうした現実をみないで、相変わらず批判のための批判しかしない野党の先行きは暗いでしょう。やはり安倍政権の応援団は民進党と思ってしまいます。

 *FISCOソーシャルレポーターの記事を更新しました。今回のテーマは「2033年、旧暦の混乱は株価に影響?」。良かったらご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR