日本は幸せ 生活に満足が7割



 内閣府は「国民生活に関する世論調査」を発表しました。 現在の生活に満足している人は70.1%で、不満の28.5%を大幅に上回りました。格差だ貧困だといっても、マジョリティは生活に満足しているようです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 年齢別では、満足が高いのは18~29歳、不満が高いのは男性の40代、50代。就職状況の改善もあるのか、若者の満足度が高い一方、おっさんは不満が多いですね。個人的な実感をまじえると、仕事の先行きもみえず、介護、育児と親、子供の面倒をみなくてはならなかったり、妻との仲がうまくいっていないのではと思ってしまいます。

 さて、所得・収入ですが、「満足」は18~29歳と70歳以上に多くなっています。若者と高齢者は収入に満足しているわけですね。若者は前記のように就職状況が改善したことがありますし、高齢者も老後不安とかいっても、すでに年金をもらえる世代になれば、勝ち逃げといった意識もあるのではないでしょうか。

 資産・貯蓄も「満足」は70歳以上が多く、「不満」は30歳~50歳の現役世代と二極化されています。70歳以上は高度経済成長、バブルなど日本の恩恵をこうむって、年金もいっぱいもらえるのに、現役世代はつらいということでしょう。

 一方、悩みや不安がある人は65.7%。その理由で最も多いのは「老後の生活設計」が54%となっており、全体で見ると35%が老後の生活設計を不安に思っています。高齢者はこの項目を選ばないでしょうから、現役世代で老後を不安に思っている人は結構いるということですね。二番目は「自分の健康」で、こちらは高齢者が選んだのでしょう。

 自分の生活程度はどのくらいかと聞かれ「上」はわずか1.3%でしたが、「下」も4.8%にとどまりました。つまり、日本人の9割以上が中流と考えているのですね。上流、下流とも70歳以上のほうが、現役世代よりも多かった。現役時代の生き方で、老後が決まるのは当たり前ですが、思ったより中流から上にも下にもいかないなと思いました。皆さんはどうですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR