投資家には若者が少ない



 日本証券業協会は個人投資家の意識調査を発表しました。毎年行っており、今年特段大きな変化があったわけでありませんが、個人投資家の56%が60歳以上のシニア層。20代と30代はあわせて8%しかおらず、投資家に若者が少ない状況は変わりません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 年収別では300万円未満が49%とダントツ。これは、年金生活者が多いと言うことでしょう。1000万円以上が6%というのは、フローとストックが違うとは言え、個人投資家のイメージからすると少ないような気がします。

 また、証券保有額は100万円~300万円未満が25%と最も多く、これも、投資家のイメージより少ない感じ。昨年と比べると株式の保有率が74%→75%に増、リーマンショック以降はじめて4分の3に達した一方、投信は54%→53%と微減。マイナス金利の影響か公社債は25%→22%と減っています。また、円高の影響か、投資信託のうち外国投資信託は43%→38%と5ポイントも減りました。

 NISAへの要望は(1)非課税期間の拡充(2)年間投資可能額の拡大(3)非課税枠の繰り越しや再利用、の順番で、僕が希望している恒久化はトップ3に入りませんでした。一方、マイナンバーについては、金融機関から提出を求められた人の52%が悪用や情報漏洩が不安と答えています。これは僕自身もそう思いますね。

 それにしても、若いうちから投資は初めておいたほうが良いと思うので、今年もちょっと寂しい結果でした。僕自身はぎりぎり20代から投資を始めており、若いうちから始めたからこそ、ものすごく失敗しても生き残っていると思います。投資に関心ないと、このようなブログは読まないでしょうが、迷っている方は、少額でいいので、初めてみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

質問です。

自分はまだ20代なのですが夢見る父さんは具体的に何の投信をどのくらいの割合で買ってらっしゃるのですか?
金額はいいので例えば100万あればこれを何口とか教えてもらってもいいですか?できれば投信の名称も教えて頂ければ幸いです。

Re: 質問です。

コメントありがとうございます。
私の場合はつぎはぎをしていて多くのファンドを積み立てており、あまり参考にならないかと思います。

、先進国株式25%(三菱UFJ DC海外株式インデックス)▽日本国株式20%(ひふみ、コモンズ30、コモンズ2020、鎌倉)▽新興国株式15%(三菱UFJ DC新興国株式インデックス、SMTアジア新興国株インデックス)▽先進国債券10%(ニッセイ外国債券インデックス)、▽日本債券10%(MHAM価連動国債ファンド、ニッセイ国内債券インデックス)▽新興国債券10%(SMT新興国債券インデックス)▽REIT10%(ニッセイJリートインデックス、野村インデックスファンド外国REIT) このほか、子供の口座にセゾンバンガードグローバルバランスファンドを5000円積み立てています。 

ありがとうございます

調べてみたのですが、もし買うとしたら三菱UFJと名のつくインデックスでしたらどのように購入したらよいのでしょうか?すみません何も知らなくて

Re: ありがとうございます

三菱UFJのやつは確定拠出年金用のファンドです。娘のためのジュニアNISAの口座はもっとシンプルにしており、むしろこちらのほうがモーガンさんの参考になるかも

たわら先進国株式66.6%▽たわら新興国株式16.7%▽ニッセイTOPIXインデックス16.7%

参考にします。

返信遅れましてすみませんでした。今後の参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR