映画ファンなら東宝に投資しておけばよかったかな



 「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の特大ヒットで、映画業界は東宝独り勝ちになっています。もともと国内大手3社ではナンバー1でしたが、ディズニーやジブリといった外資やアニメ会社にも圧勝。日本の夏、東宝の夏といった感じ。そのおかげか東宝の株価も最近、ぐんぐんあがっています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 「シン・ゴジラ」が始まる直前の7月上旬には2700円だった株価が、「君の名は。」ヒット後の再加速もあり、今では3300円超えとわずか2カ月で2割も上昇。この間の日経平均の冴えなさと比較しても東宝のすごさがわかります。

 しかも、27日には業績予想を大幅に上方修正。2016年3~8月期の純利益が当初予想の44%増の165億円になる見通しと発表しました。これは映画ファンの僕としては、「乗るしかないビッグウェイブに」と一瞬思ったのですが、うわさで買って事実で売れということわざもあるように、世の中そんなに甘くない。材料出尽くしもあり、それほど反応していないようです。

 シン・ゴジラは初日にみて、これはすごい面白いから大ヒットすると確信していたのですが、株を買おうという発想はなかった。投信メインだから、普段、そういう考えももっていないし。その時買っていたらともかく、今さら買おうと思ってもPER27倍越えはちょっと割高で、腰が引けちゃいますからね。

 優待には心惹かれるものがありますが、1000株買ったら800円を6枚。普段サービスデーでみているので、差し引き3000円お得になるわけですが、今の3340円×1000ということは、300万円以上必要なわけになります。とても、そんな余裕資金はありません。映画ファンでも、小市民の私には東宝の株は手に届かないという結論になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR