小学生の娘に秘密を告げた



 小1の娘と映画を見に行って、ポップコーンを買いました。おつりは10円。すると娘が「いくらでもいいからお金をちょうだい」といってきました。そこで、どうしたのと聞いたら、「いろいろ使いたいものがあるので、お金を今のうちから貯めておく」との返事。何も教育していないのに、すごい発想だとびっくりしました。ただ、お金の価値は分からないようで、いくらためればいいのか分からない用です。そこで、娘には2つの秘密を教えました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


僕「あのね、お父さんはお金あると思う?」
娘「ない」
僕「そうだよ。でも、お父さんは優しい?」
娘「うん」
僕「お金がなくても優しいというのは大切なこと。逆に、お金があっても泥棒のように悪いことをするのは良くないことなんだよ」
娘「泥棒はよくないよね」

 日ごろ、お父さんはお金がないといっているのは理解しており、それで、ちょっと不安になったら申し訳ないと思って、お金よりも人間性が重要だと改めて教えました。そのうえでもう一つの秘密。

僕「でも、心配しなくても、●●ちゃんが大学までの学費はお父さんとお母さんが準備するよ。それ以外にも、お父さんはお金をいっぱい貯めて、●●ちゃんが18歳になったら渡すよ。そうしたら、勉強に使っても、服やお菓子を買っても、何に使ってもいいよ。いったいいくら貯めてると思う。100万円だよ」
娘「100万円!!!」

 ちなみに、これはジュニアNISAを想定しており、満額だったら400万円ですが、そこまで投資するか分からないし、中途半端な額をいうよりも、100万円というまとまった額を伝えたほうが娘にはインパクトがあったようです。普段せいぜい100円、200円の世界の娘にとって、100万円は夢のような額みたい。

僕「でも、泥棒とかにばれたら困るから、このことは誰にもいっちゃだめだよ。泥棒に連れて行かれたら大変だからね。友達にも先生にもいっちゃだめだからね」
娘「わかった。でもモミコにはいっていい?泥棒に聞こえないよう、小さな声でいうから」

 モミコというのは我が家で買っているウサギです。うれしいけど、外部にべらべらいっては余計な危険を招くということは小1でも理解しています。それでも誰かに言いたいらしいので、ウサギにも秘密を打ち明けることを許可しました。おつりの10円も大事なキティちゃんの貯金箱にいれました。

 18歳になるまで無駄遣いしないで、でも、お金に不安や嫌悪感を持たないで、知識をもって育って欲しい。欲張りな親の願いですが、滑り出しはうまくいってるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごくいい話だぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
私に子どもが出来た時にぜひ使わせてください!

No title

発想が可愛いですね~。モミコちゃんですか(笑)

Re: No title

リングさんコメントありがとうございます。
いい話かはともかく、お金のことはいろいろ工夫して
娘とはなしていきたいとおもってます

Re: No title

KOBA! さんコメントありがとうございます。
モミジというのだけどメスだからモミコになってしまいました


No title

とってもほのぼのイイお話ですね!
そして、お金の教育って難しいですね。
公園で滑り台やブランコの順番並びを守らないと叱ります。
ズルい、卑怯な人間になって欲しくないから。
でも某遊園地では並ばなくても大丈夫なチケットを。。。
そして言われます。「今日は順番並ばなくてイイの?」
答えは
「ズルしてないよ。ルールに乗っ取ってやってるから。。。」
「お金が全てじゃないけど便利だよ」
うーん言えない。いつか解ってくれ。。。
難しいです。。。

Re: No title

コメントありがとうございます。
お金の教育はほんとうに難しい。お金がない人を
バカにするようになっては困りますし。
試行錯誤しながら、何が大切か教えていくつもりです。
お互いがんばりましょう
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR