保険をみると安心は経済的合理性で買えない



 アクサ生命が現役世代の資産形成ということで売り出している変額保険「ユニット・リンク」と外貨建て変額終身保険「アップサイドプラス」が好調だそうです。マイナス金利や冴えない株価に金融機関が悩まされている中、同社の2015年度の新契約年換算保険料は前年同期比7.1%増でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 投信ブロガーの方は変額保険というと高い手数料をとるし、死亡保険の分が割高になるなど経済的合理性に欠ける商品なので、利用することはないでしょう。僕自身も買っていません。ただ、多くの人は保険という言葉は証券とか投信より安心するので、安心は経済的合理性で買えないのだろうなと思いました。

 学資保険も同様です。東洋経済にFPの岩城みずほさんが、「学資保険で子供の教育費を貯めてはいけない」http://toyokeizai.net/articles/-/140817 と書いていました。経済的合理性から考えると、今の時代はまさにその通り。ただし、これも僕の親世代はそうですが、学資保険に入るのが当たり前。入ったら安心という考えは結構普及しています。ちなみに僕も学資保険に入っていますが、全体の資産からすればごく一部であり、利率も1%台半ばなので、今のご時世ならいいと思っています。

 人間は非合理で感情に左右される生き物だから、安心を求める人がいてもしょうがないかなと思います。むしろ、何も将来のことをしないよりも、保険の積立はやらないよりましなのかもしれません。一方で、そもそも経済的合理性とは何かを教えられない人も多いのでしょう。

 ただ、これだけ情報があふれている世の中で、結局資産形成の方法は自己責任だと思うのですよね。安心にいくらコストをかけるか、自分でもう一度考えたらいいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

変額保険ですが、使い方をきちんと考えれば悪くない投資商品だと思います。
保険にも税制優遇はありますから、これを上手く使えばいいでしょう。
http://growth-stock.blog.jp/archives/52172721.html

Re: No title

コメントありがとうございます。

変額保険の場合、付加保険料がどのくらいあるのか、それ次第ではないでしょうか。
例示のソニー保険の場合はそこまで開示されているのなら、検討に値する商品でしょうね
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR