あなた100歳まで生きますよ



 自民党の小泉進次郎議員ら若手が「人生100年時代の社会保障へ」という提言を発表しました。NHKスペシャルでも100歳まで生きる医学の進歩が特集されていました。カリフォルニア大バークレー校の研究によると、日本人の今の10歳の子供は平均寿命が107歳になるそうです。40歳でも100歳ぐらいになるとか。もはや100歳まで生きられるのは当たり前の時代になりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 もっとも、グーグルの技術責任者のカーツワイル博士によると、バイオテクノロジーやナノテクノロジーの発達で、数百歳まで生きられる時代が来るとのこと。一見すると幸せそうですが、実は大部分の人にとっては、苦難の時代になるかもしれません。

 一つは老後資金の計画がこれまで以上に厳しくなることです。まず、年金ですが、日本の場合、国民年金法が制定された1959年には、平均寿命が67歳でした。つまり年金を受給する平均期間が7年だったわけです。それが100年になったら、平均年金受給期間が35年と5倍になります。当然、年金の受給年齢引き上げや支給額削減をしないと制度そのものが行き詰まってしまいます。

 次に健康格差です。最新技術にはお金がかかります。すべての最新医療を健康保険の対象にするわけにもいきません。金のある人は良い治療を受けられ、ない人は悪い治療というアメリカのようなことが起きるのではないでしょうか。

 また、介護も既に高級老人ホームに入れるだけの資産があればいいですが、特養は待機者でいっぱい。介護の沙汰も金次第というのが現状で、それが100歳まで生きるとなったら、さらに格差は広がるでしょう。

 ますますもって自助努力が重要になります。80代まで働くか、資産運用をするかしないかで、天国か地獄かという時代になるかもしれません。少なくとも早く気づいて対策をとるかどうかで大きな差がでてきてしまいます。皆さんは100歳まで生きることを考えて、対策を取っているでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

100歳まで生きても大丈夫だと、
計算してからリタイアしたのですけど、
普通に100歳まで生きられる時代となるのであれば、
110歳くらいまで考慮に入れておかないといけないのかなあ・・・・・・。
(-_-) ウーム

No title

相互リンクお願いできますでしょうか。

サイト名:株太郎と愉快な仲間たち
URL : http://kabutaro777.com/

HP開設から約1年経ち、内容も充実してきました。
当方、リンク済みです(http://kabutaro777.com/link/kabu_link_001/link001.html)。

ご連絡お待ちしております。

Re: No title

mushoku2006さんコメントありがとうございます。

まあ、未来は不確定ですから、どこで割り切るかですけど
注意するにこしたことはないですよね。
ある程度の資産がたまれば、不労所得で回転できるので
そこまではがんばろうと思ってます

Re: No title

株太郎さん、リンクこちらからもはりました。よろしくお願いします
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR