富裕層の申告漏れ過去最高



 NHKによると、昨年度、富裕層の申告漏れは過去最高額の516億円に上りました。追徴課税は120億円に上ります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 前年より30%以上も増えました。1件当たりの申告漏れは1179万円で、海外投資などを行っている場合は2970万円と膨らみます。申告漏れが増えたのは、国税庁が調査を強化したからで、特に海外の税務当局との情報交換が大きかったといえます。

 数年前までは資産フライトなどといって、香港などの銀行に小金持ちが口座を開いたり、シンガポールへいって、資産管理用の会社を作ったりしている話をよく聞きました。しかし、OECD諸国を中心に、国際的に税逃れ対策を共有しようという動きがでているのが大きい。国税庁も来年度は富裕層対策チームを全国に拡大する動きです。

 ただ、国税庁がいくら頑張ってもいたちごっこの側面もあります。最近はビットコインなどの仮想通貨など補足が難しくなっていることもあります。けれども、根絶は無理でも、片っ端から捕まえていけば、それだけ税収は上がるわけですし、一罰百戒効果もあるわけです。

 悪質な税逃れへの罰金は今よりも遥かに重くして欲しい。これは個人対象だけでなく、金融機関のインサイダー取引など、金融犯罪全般に対して望みます。税の不公平感がなくなれば、納税意識も高まっていくのではないでしょうか。  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR