プロお勧めの個人型DCは意外にも…



 経済コラムニストの大江英樹さんと井戸美枝さんのコラボレーションセミナー「定年男子 定年女子」の第6回が開かれました。一連のシリーズは今回が最終回で、ゲストは日経新聞の田村正之編集委員と日経WOMANの安原ゆかり編集長という豪華な取り合わせ。シリーズの総まとめということで、お金のことだけでなく、さまざまなところに話題が飛びました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 大江さんによると、老後の3大不安はサラリーマンと自営業者・フリーによって順番が違うそうで、サラリーマンの不安は孤独、病気、貧困、自営の3代不安は貧困・病気・孤独だそうです。サラリーマンは厚生年金や退職金があるため、自営業者より生活に余裕がありがち。その反面、会社をやめたとたん孤独に陥る人も多いとか。

 そのため、サラリーマンが定年前にやることは、(1)人脈作り(2)コミュニケーション(3)生活の無駄をなくす(4)健康に気をつける。自営業者は(1)老後資金の準備(2)社会保険を大切にする(3)生活の無駄をなくす(4)健康に気をつける、の順番だそう。サラリーマンは50代になったら会社の人と極力付き合わないことが大切とかwww

 さて、そうはいってもサラリーマンも老後資金の準備をするにこしたことはなく、そのために確定拠出年金は60歳まで下ろせないということもあり、お勧めの制度です。では個人型DCをやるときにどこの金融機関がお勧めか。大江さんと田村さんのプロ2人から上がったのは意外な所でした。

 大江さんのイチオシはメガバンクの某銀行。一般的にネット証券が良いとされていますが、ネット証券の場合、パッシブでもコストが高い「地雷」が埋まっているそうで、リテラシーが高いひとでないと、良く分からず買ってしまう危険があるそう。長い目でみると、管理手数料よりも、商品のコストを気にするべきだと言います。この銀行は各支店で相談に乗るそうで、分からない人には対面のメリットがいかせるそうです。

 田村さんによると、別のメガバンクもサービスが良くなっており、今後も管理手数料を下げる金融機関も出そうなので、もう少し様子をみていいそうです。

 資産運用だけでなく、ライフスタイルのありかたまでいろいろ考えられる貴重なセミナー。有料なので、金融機関名は伏せましたが、来年1月にセミナーをまとめて書籍化するそうなので、関心があるかたはご覧になればいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR