家計の金融資産大きく減少



 金融広報中央委員会は今年の家計の金融行動に関する世論調査を発表しました。2人以上世帯の金融資産保有額は平均1078万円と前回の1209万円より大きく減少しました。中央値は前回同様400万円です。しかも、金融資産を保有していない世帯は30・9%います。この分をいれると、平均保有額はさらに下がります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 金融商品別の構成比は預貯金が55.3%(前回53.2%)より上昇した一方で、有価証券は16.1%(17.7%)と低下しました。生命保険は17,6%(16.9%)と、有価証券を逆転しています。預貯金をリスク資産に振り向けた世帯は5.8%にとどまっており、国の「貯蓄から投資へ」のかけ声は効果がないわけですね。

 金融資産残高が減少した理由について、「収入が減ったので資産を取り崩した」が35.8%と最多。「株式債券価格の低下」は25.6%でしたが、前回より5.7ポイント上昇しています。

 個人的に問題と思ったのが、家計の資産負債バランスについて「意識したことがない」が67.2%もいること。お金がないのなら、やりくりを考えればいいのに、それすらしていないことになります。生活設計についても、「立てている」は34,8%なので、多くの家庭は何にも考えていないことでしょうか。そのくせ、老後の生活が心配は83.4%もいるのです。

 一方、単身世帯の金融資産保有額は平均822万円と前回の773万円より増えています。しかし、中央値はわずか20万円。ごく一部の大金持ちが全体をひっぱっているイメージでしょうか。  

コメントの投稿

非公開コメント

平均保有額

リンク先のPDF5頁によると、金融資産を保有している世帯だけの平均は1615万円のようですよ

Re: 平均保有額

ご指摘ありがとうございます。文章を修正しておきました
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR