FC2ブログ

【投資本6】竹川美奈子著 投資信託にだまされるな!2010年版

 竹川美奈子さんの名著で、投資信託を購入する際には必読ともいえる本。業界に衝撃を与えたのか、「投資信託にだまされるなにだまされるな」という本もありましたね。

 コツコツ投資家にとって自明のことですが、大手金融機関が出している手数料の高い商品がいかに危ない商品かを、実際のものに似せたポスターを使って、わかりやすく説明しています。同様の方法は吉本佳生さんの「金融商品にだまされるな!」でもありましたが、特に投資の初心者の方はよく読まれたほうがいいでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 海外ETFを含めたインデックス、国際分散、長期積立を勧める類書の中でも影響力は抜群で、2007年版を一つのきっかけに、住信アセットメントがノーロードの低コストインデックスファンドシリーズ「STAM」シリーズが誕生し、各社がこぞってインデックスファンドシリーズを出すことになったことを考えると、コツコツ投資家にとってはまさに記念碑的な本でしょう。

 ただ、この手の本を読んでいつも思うのは世代ごとの投資法というのはいるのかな、ということ。これは「ウォール街のランダムウォーカー」などの海外本がそうで、海外と日本では税制が違うから、必ずしもフィットするとも限りません。日本の場合でも、年代が一緒だとしても、独身か家族持ちか、他にどのくらい資産、借金があるか、サラリーマンか自営かによって全然違うわけです。また、複利の効果を単純にプラスにしているのも疑問。だってリターンがマイナスの年は出てくるわけですから、そこは下方向に複利効果が出てしまうわけです。

 何より、最大の欠陥は書籍なので、最新情報をアップデートするには次の刊行を待たなければならないこと。この本が発売されてから3年たっていないのに、経済状況は大きく変わっています。そこを補うのはネットの良質な情報でしょうから、この本を基本として、ネットをチェックするというのが、コツコツ投資家の王道といえるでしょう。

 内容    ★★★★
 読みやすさ ★★★★★
 図書館

投資信託にだまされるな![新版]投資信託にだまされるな![新版]
(2010/08/06)
竹川 美奈子

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR