消費は順調と実体験した日曜日



 パシフィコ横浜で開かれた、子供服ブランドミキハウスの展示イベント「ミキハウスランド」へ娘を連れていってきて、へとへとになりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


会場ではミキハウス製品が割引価格で購入できるほか、プリキュアショーなど子供たちが楽しめるイベント、それに協賛各社のブースもあります。日曜日だということで、子ども連れの親子で熱気はむんむんしていました。

 娘のお目当てはプリキュアショー。開始30分前に着いたのですが、もう最後尾の席しか空いていませんでした。床に座って見るので、娘を立て膝の上に座らせると、僕は何も見えません。小学生の子どもを待ち時間もいれて1時間近くも膝のうえにのせると、それは結構重い。娘も後部の席のためにあまりよく見えなかったみたいですが、プリキュアのピンチになると大声で声援を送っていたので楽しめたのでは。

 終了後にはサイン会ですが、1枚500円とるのに、ずらりと長蛇の列。どこが少子化かとおもえるほどです。しかも、プリキュアだから女の子がほとんどで、男の子の分もいれると、会場にどれだけの子どもがいたのか不思議ではありません。娘にせがまれ、我が家もプリキュア(着ぐるみ)にサインしてもらいましたが、中の人はこれだけのサインは大変だなと妙なところに感心しました。

 つづいて、少し早いけどクリスマスプレゼントということで、娘のジャンパーを買ってあげたのですが、さすが子供服ブランド。割引価格ですが、たぶん、僕が着ていったシャツ、ズボン、セーターを合わせた額より高かったでしょう。衣料費がこのくらいになるのは、10年ぶりぐらいでしょうか。

 こちらもレジも長蛇の列。さらに、パシフィコ横浜内のレストランも大混雑しており、子どもに関すると出費は甘くなるとは言え、なんだかんだいって消費は堅調なのだと実感しました。普段、買い物にあまり行かないので、こういうところに行くと世間の空気が分かるようで新鮮です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR