円安株高どこまで



 東京もNY市場も一服しました。しかし、円安株高はどこまで続くのでしょうか。結局、トランプさんが政策を実行できるか、それとも口先だけかにかかってくるでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 もし、トランプさんが減税をするとともに、国際的な大企業のアメリカ帰還を本当に実行するならば、アメリカ以外の国にいた大企業が資産をドルに変えてアメリカに戻るわけです。さらに、トランプさんは低金利政策を嫌っていますから、この両面からドル高は続きます。

 日本にとっては円安は株高になるわけですが、問題はアメリカが一国だけの経済にこだわると、日本からの輸入を規制したりしないかということ。中国をはじめ、新興国経済への悪影響も心配です。また、購買力平価からみると、これ以上の円安というのは行き過ぎた円安になるわけですから、反動も心配です。

 というわけで、円安株高になっても、特に株高は長く続くのかな、という気もします。また、トランプさんが公約を実行できなかった場合の反動も不安です。そう考えると、今の円安株高もどこまで続くかわからず、まあ、目先の含み益が膨らむのはラッキーだぐらいの感覚でしょうか。株高債券安がすぎるのなら、年末にリバランスするかもしれないけど、長期投資の一幕とみて、引き続きバイアンドホールドの予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR