ついに買いました

 個人年金を解約して100万円ほどのキャッシュができたので、どうしようか、いろいろ考えたのですが、全額、バンガードのVT(バンガード・トータル・ワールド・ストック)につぎ込みました。海外ETF初購入です。

 VTは、米国、日本、中国など世界47カ国の約8000銘柄を網羅するFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する、すなわち、これ1つあれば、先進国、新興国問わず主要な銘柄に投資できる究極といっていいETFです。アップル、エクソンモービル、ネスレ、サムスン、中国建設銀行、トヨタ自動車・・・。世界中の聞いたことのある企業+中堅企業の一部が投資対象です。それでいて、経費率は驚きの0.22%。投信ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤー2012で1位をとるのもうなずけます。


 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 ただ、海外のETFにはいくつかハードルがありました。ひとつは為替を含めた手数料の問題。これについては、手数料還元キャンペーンを行っているマネックス証券を利用することで、コスト削減に努めました。2つめは、マネックスのサイトが慣れていないせいか、わかりにくいんですよね。買い付けできなかった端数分が外貨お預かり金になるのですが、これでMMFを買い付けできるのか、とか。よくわかりません。時間をみつけてコールセンターに聞いてみます。そして、来年の課題ですが、確定申告がめんどくさそう。

 さて、日頃分散投資を心がけているのですが、今回は100万円を一括で購入しました。私は1国の経済ならともかく、世界全体の経済は拡大すると信じています。もちろん、リーマンショックみたいな例もあるでしょうが、私がこの資金を必要となるのは少なくても20~30年後であり、そのことを考えると時間分散の意味が薄いと考えたからです。

 もちろん、投資は儲かるに越したことはないのですが、VTを購入しただけで、なんか、一人前に向けてステップアップしたように錯覚してしまい、その満足感だけでも十分投資する意味はありました(爆)。今年の目標の1つを早々にクリアしてしまいましたし。今後、まとまったカネが手に入った場合は、追加投資をすると思いますが、それが何年後になるかは、現段階ではまったく予想がつきません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR