ロボット頼りで投資はできるのか



 フィンテックという言葉が大流行した今年、金融機関は相次いでAIを活用したロボアドバイザーを発表しました。そんななか、東海東京証券はロボアドバイザーに関する意識調査を発表しました。 僕はロボアドバイザーを真っ向から否定するわけではないですが、現在の機能でそこまで使えるのかなという気もします。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 調査は11月に行われ、500人が回答しました。まず、現在投資商品を持っていないと回答が7割を超えます。その理由として「素人には難しそう」「十分な知識・経験がない」と回答した人が70%になります。さらに、「どんな商品を選ぶか分からない」といった声も多くありました。

 そこで、簡単な質問に応えるだけで、自分にあったポートフォリオや商品を提示するなど、ロボアドバイザーの機能を紹介したところ、投資商品保有者の42.6%、非保有者でも24%が関心を示しました。そして、関心がある理由として、「知識・経験がなくても投資ができそう」が65%で最多となりました。

 確かに、ロボアドバイザーの機能を活用すれば、投資への関心が高まるかもしれません。しかし、僕自身、何社かのロボアドバイザーを試しましたが、いくらなんでも、こんな商品というものを勧められるケースが多く、これだったら、インデックス投資のほうがマシだろうという結果に終わっています。もう少し、AIが進化して、会社の枠を乗り越えて、他社の商品も調査対象にしないと、まだ使えないのでは。正直、投資の初心者はロボアドバイザーだけに頼るのは、こころもとない気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR