セゾン投信のブロガーミーティングに参加

セゾン

 セゾン投信ブロガーミーティングに参加しました。毎年年末に開かれ、今年で4回目。昨年、一昨年はクリスマスの25日に開かれ、参加者から不評だったそうで、今年は26日となりました。僕は昨年からお声がけいただき、末席を汚しています。セゾン投信は中野社長をはじめ6人。ブロガー側は

m@さん  "いい投資"探検日誌 from 新所沢 
おぱるさん Around40 インデックス投資女子
吊ら男さん 吊られた男の投資ブログ 
NightWalkerさん NightWalker's Investment Blog 
まっきーさん まっき~の議事録 
水瀬ケンイチさん 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー 
虫とり小僧さん いつか子供に伝えたいお金の話 
森村ヒロさん ひと手間くわえた積立投資で資産形成 
rennyさん rennyの備忘録 
それに私の10人です。

 rennyさんが既に様子をアップしています。 

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今回のテーマは「フィデューシャリー・デューティーの考え方と取り組み」(中野社長)と個人型DC事業(廣江事業推進部長)についての2つ。最初に中野社長が「セゾン投信は来年3月で丸10年。よくも10年続いたというのが本音」と感慨深げにあいさつされました。

 最初から長期投資の航海を訴えているセゾン投信と中野社長にとって、顧客本意の約束をする「フィデューシャリー・デューティー」は、その理念を体現したもの。しかし、宣言を口先でするだけでは意味がありません。昨年12月に宣言をしてからどうなっているのか、しっかり報告がありました。セゾン投信のサイトでもアップされています。 

 また、直販のみだったセゾン投信ですが、年の後半から個人型確定拠出年金で楽天証券で販売が始まりました。これも、楽天証券と理念のすりあわせをして、直販と同じコストであることや、長期投資の概念に楽天証券側が同意してくれたためとのこと。まだ、始まったばかりですが、なかなか順調なようです。

 質疑応答の時間が多く取られたので、僕は2つほど、質問しました。一つは、個人型DCとは言え外販が始まったことで、楽天証券や日本郵便などでの一般投資家への販売はあるかということ。これについては、楽天証券と理念が一致したということですし、可能性としてはありうるという感触をいただきました。

 2つめは楽天証券のDCでは、他社の低コスト商品も並んでいるが、競争力はあるのかという質問です。インデックス投資界で他社が行っている、ひたすらなコスト競争にはのらず、事業継続性とコスト低減のバランスを図りながら検討を行うという方針は変わりません。ただし、投資家に対して、何らかの形の還元は検討しているというそうなので、それがまとまれば、少しずつでしょうが、引き下げはありそうです。

 その後、懇親会が開かれ、席の近かった廣江さんに、個人的なお願いをしました。一つは、書類の手続きをもう少し簡素にできないかということ。2つめは、僕はカンガルー投資といって娘名義の口座を持っているので、親子で長期投資を学べる機会を作っていただけないかと言うことです。今は小1なので難しいでしょうが、高学年ぐらいになれば、株式会社の概念は理解できるでしょう。そのころに一緒に長期国際分散投資の基礎をセゾン投信の専門家に教わる機会ができたら、親として非常に助かります。廣江さんの管轄外なので申し訳ありませんでしたが、せっかくの機会はいかさなくちゃね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR