今年、FXで大損した人が最多



 FX業者の外為ドットコムは、口座を持っている個人投資家へアンケート調査を行いました。今年の損益について、30%以上の損失があったと答えた人が全体の21.6%で、最多でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 調査は12月13日~20日に行われ、回答は908件。それによると、損失が出た人は51.5%と過半数に上り、昨年より4.6ポイント増えています。一方、FXで30%以上利益を出した人は6.7%にとどまり、一獲千金に思えるFXですが、利益を上げるのは大変そうです。

 FXというと丁半バクチのように思えるかも知れませんが、自由回答によると、利益を出した理由は「無理な勝負は避ける」「徹底してリスクヘッジ」をしたという声が上がっています。高レバレッジをかけずに、自分の資産のごく一部でやるのだったら、それはそれでありかと思います。ただし、僕自身はFXで数百万円を溶かした苦い経験がありますので、もう一度やろうとは思いませんが(笑)

 一方、損失の理由として「トランプ氏勝利後、ドル高に逆張りした」「ブレクジットの読みが外れた」など、国際情勢に翻弄されたことが伺えます。日本の一個人投資家など、政治リスクの前では吹けば飛ぶような存在ですね。そして、常にそうしたリスクを警戒、予測、分析しないと勝つのは難しいということでしょう。

 そう考えると、バイ・アンド・ホールドのほったらかしで2016年はプラスリターンだった国際分散のインデックス投資というのは、何て楽ちんなんだろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR