父さんのポートフォリオ(4)

 アセット別のポートフォリオを、毎月書いていきます。今月は新興国債券です。アセットアロケーションで10%を割り当てています。

 新興国債券には否定的な意見も多くあります。理論上、海外の債券は高い利率であっても、期待リターンは国内の債券と変わらない。二国間の価格は購買力平価で決まるため、物価上昇力の高い国は低い国に対して通貨が下落するため、長期的にみたら為替レートで調整されてしまう、というものです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 しかし、以前も書きましたが、その考えはとっておりません。購買力平価については、現在、為替が実需よりも投機で動く割合のほうがかなり大きくなり、ここ20年ほどはあてはまっていないこと(シティバンクの「通貨投資戦略」に詳述してあります)、新興国の為替レートは経済成長と共に上昇するという見方もあるからです。

 実際、myINDEXでチェックすると、この20年のリターンは新興国債券は436%なのに、日本債券は85%しかありません。私自身は最短では20年ほどで取り崩しを始めるため、この程度では新興国債券は急激に値下がりするとは判断しておりません。

 新興国債券はファンドと、債券そのものと両方もっています。詳細は次のとおり、評価額は2月13日現在のものです。

(1)三井住友SMT新興国債券

 投資額 254,966
 評価額 331,932(+30.1%)

 当初、積立ていましたが、為替ヘッジ型に乗り換えたため、現在は積立をやめています。しかし、これだけ円安が進むと、またヘッジなしクラスに積立を変えようか検討しています。メキシコ、ブラジル、ポーランドが10%をこえているほか、トルコ、マレーシア、インドネシア、南アフリカと万篇なく新興国の債券を購入しているところが、ポイントが高い。

(2)Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型

 投資額 445,000
 評価額 475,285(+6.5%)

 円高が続くということで、為替ヘッジ有に現在、積立を変更しています。こちらは、メキシコ、ロシア、トルコ、ブラジル、ベネズエラと同じ新興国債券のインデックスファンドでもSMTとは組み入れ銘柄がかなり違うというのも面白い。

(3)年金積立インデックスファンド新興国債券

 投資額  80,000
 評価額 101,440(+26.6%)

 信託報酬引き下げに伴って購入しましたが、実質コストが高いので、積立をやめました。今後も追加購入の可能性は低いです。組み入れ国はインドネシア、トルコ、ポーランド、マレーシア、メキシコの順。

(4)バークレイズ・バンク インドネシア建債

 2016年5月償還で利率は5.80%。5000万ルピア(約45万円)を購入。昨年の5月に購入したときのレートが1ルピア=0.009175円で、現在は0.00966円なので円安が進んでおり、利益がでています。ただ、新興国債券の為替手数料のレートってぼったくりに近い。それでも、償還時に円安が進めば、嬉しいなあ。

(5)ビー・エヌ・ピー・パリバ トルコリラ建ディスカウント社債

 利率が低いディスカウント債で0.5%の金利。ただし利回りは高くなります。満期は2018年10月です。1万トルコリラの額面を30万円ほどで購入したので、こちらも円安でかなりの収入が入りそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR