現金持つなら隠し場所に注意しましょう



 産経新聞によると、千葉県市川の自営業の男性(55)方住宅から、現金2億5千万円、ドルなどの外国通貨約1千万円相当分、金の延べ棒6本(時価1400万円相当)、腕時計などが盗まれました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると5日午後3時~6時の間、家を無人にしており、その間に空き巣が入ったとのこと。現金は2階の書斎の机の下の紙袋に入っており、男性は「仕事のために自宅で保管していた」と話しているそうです。

 自宅で現金2億5000万円も使う仕事というのはどんな仕事なのか想像もつきません。ただ、机の下の紙袋に置いて、家を無人にするというのは、あまりにも不用心ではないでしょうか。それでは泥棒に持って行ってほしいといわんばかりでしょう。

 マイナス金利やマイナンバー導入で金庫がバカ売れしているそうです。自宅に現金を保管している人も増えているのでしょうが、せめて金庫のなかにいれておかないとだめではないでしょうか。

 もっとも、今回の事件では金の延べ棒は金庫に保管していたそうなので、金庫を買うのならば、泥棒などに簡単に明けられない堅牢なものが必要でしょう。今回は警察沙汰になりましたが、表に出せない金で盗まれているという事件は案外起きているかも知れません。

 お金持ちにはお金持ちの気苦労があるんだなあ、と他人事の感想でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR