GPIFの黒字10兆円超える



 日経によると年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の昨年10~12月期の運用成績は10兆円を超えるプラスの見通しと、野村證券が試算したそうです。トランプ相場のおかげで、四半期の運用益としては過去最高とか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕のブログでは、11月にも7~9月期に黒字になったことと、マスコミの扱いが小さいことを指摘しています。 今回も正式発表になるまで、他社は報道しないでしょうし、扱いは小さいでしょう。また、民進党の「年金損失5兆円追及チーム」も黙んまりでしょうね。

 ちなみに民進党のサイトをみると、「年金損失5兆円追及チーム」は昨年8月を最後に活動していないみたいです。始まったときは記者会見を大々的にやったのにね。

 4~6月期は赤字だったため、16年度の運用益は7兆円になる見込みです。これも以前からいっているのですが、長期投資は時にはプラスになり、時にはマイナスになります。この1~3月期だって、もしかすると再び赤字になる可能性だってあります。

 ただし、国際分散された株と債券で、株をメインに期待リターンをプラスと考えると、平均回帰もありますから、長期的にはプラスになる可能性が高いといえます。従って四半期ごとに赤字だ黒字だと騒ぐのはあまり意味があるとはいえません。

 また、年金は国民全体の課題であり、政争の具にするのは避けるべきです。にもかかわらず、安倍政権批判のために無理矢理使った野党や一部マスコミは、今後はまともな政策論議をしてもらいたいですね。さもなければ存在意義はないでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR