オバマさんはもう年金もらえる



 CNNによると、オバマ前アメリカ大統領は今年だけで20万7800ドル(約2369万円)の年金をもらえるそうです。現役時代の報酬の約半分にあたります。まだ、55歳なのにうらやましい限りですが、世界一の激務を終えたとなれば、納得できるのかな。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 このほか、シークレットサービスや旅費、医療保険、通信費なども支給されるとか。実は経費は大統領によって異なるそうで、カーターさんは2015年に20万ドルだったのが、息子の方のブッシュさんは80万ドルと4倍も差が付いています。任期の短いカーターさんは医療保険の適用外だそうですが、それにしても4倍というのはびっくりです。

 ただ、小さい政府を目指す共和党は、上限を40万ドルとする法案を出しているそうで、年金以外の収入が80万ドル以上の場合、年金は0になるそう。従って、法案が通った後、講演料収入などが多く入る元大統領に年金が支払われるかは微妙ですね。

 日本の場合、総理大臣には年金はないですが、国会議員経験者には年金があります。法改正で新規に掛け金はできないですが、2006年以前の掛け金の分は支給されることになっています。ちょっと前の記事ですが、フライデーによると2012年の段階で、中曽根さんが742万円、麻生さん448万円、菅直人さん455万円の年金が支給されていたそう。

 アメリカ大統領よりは全然少ないですが、総理大臣というよりも、議員の当選回数で決まるので、人によってはもらいすぎだと突っ込みたくなる人もいるかもしれません。まあ、これだけ手厚い年金をもらっている人たちが議論するのだから、普通の国民の痛みというのは伝わりにくいのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オバマさんの就任時がダウ7000ドル台でしたから
よくやったんじゃないですか?
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR