ダラシがなくて国家破産



 毎日新聞によると、アフリカの小国・ガンビアで、前大統領が亡命する際、5億ダラシ(約12億5000万円)以上の資金を持ち出し、国庫はほぼ空になっていることが分かりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ガンビアは人口200万人で、1人当たりのGDPは440ドルしかない世界でも最も貧しい国。通貨単位がダラシというのははじめてしりましたが、文字通りダラシがないですね。

 前大統領は、22年の強権体制で、国民は貧しいままだったのでしょう。新体制になって、医療、教育、福祉など社会が変わればいいですが、スタートからつまづいた感じです。アフリカの時代になるといわれて久しいですが、現実はまだまだ厳しい。

 そう考えると、日本って何て恵まれているのでしょうか。住んでいると短所が目に付きますが、それでもこうしたアフリカの小国はもとより、政治が混乱するアメリカやヨーロッパに比べてもはるかに住み良い。

 ただ、将来にわたって日本が幸せとも限らないわけで、円だけに投資しているというのも、将来縁がないとなりかねないリスクを考えると、国際分散投資がいいのかなとも思ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR