トランプ氏のツイートで大もうけする方法



 トランプ大統領が就任してから、アメリカは大混乱に陥っています。僕は、過激な発言は大統領選の最中だけだと思っていたので、まさか、ツイッターで次々と指示して、ここまで大騒ぎになるとは正直驚きました。しかし、世の中頭の良い人はいるものです。AFPの記事

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 テキサス州のIT企業T3は「トランプ・アンド・ダンプ(Trump & Dump)」というAIプログラムを開発。トランプ大統領のツイートを瞬時に解析して、株価変動を予想、取り引きするもの。

 実際にトランプ大統領がトヨタのメキシコ工場計画を批判した時には、トヨタの株価が下落すると瞬時に解析して、大きな利益を上げました。まあ、あのツイートはトヨタを批判するから分かるけど、個別企業でなくて、政策に関するツイートはどう分析するのか。実際に2回の取り引きで大きな利益が上がったものの、1回の取り引きでは若干の損もでたそうです。

 目端が利くAIや金融業界だから、似たようなプログラムはどんどん研究、開発中なのでしょう。フィンテックといっても、将来的なことを考えるより、今はトランプ発言分析にテクノロジーを回すほうが良いのかも知れません。

 ブルームバーグによると、トランプ大統領は就労ビザを見直し、企業の採用は米国民を優先する大統領令を発令するとのこと。マイクロソフト、アマゾン、アップルなどはインド、中国など世界から人材が集まっています。もちろん日本からも。こうした人たちが働けなくなると、IT企業にとっては大きな損失でしょう。トランプ大統領のツイートしだいIT企業の株価は下落するかも。その解析をするのも、もしかしたら外国籍のプログラマーかもしれないと考えると不思議ですね。

 ちなみに、T3はトランプツイートでもうけた利益を、米国動物虐待防止協会に寄付しており、「トランプ大統領がツイートすれば子犬が救える」といっているそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR