電子化でトレーダーは300分の1に



 MIT Technology Revewによると、ゴールドマンサックスの本社では、2000年に600人いたトレーダーが、いまや2人しかいないそうです。自動売買プログラムの影響です。人件費は一人50万ドルというから、大きく削減してそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 現在、為替などにも自動化の波が押し寄せているそうで、次は投資銀行業務を自動化するそうです。逆に社員の3分の1の9000人をエンジニアが占めるようになりました。経済学部など文系社員はこれからはいらなくなりそうです。

 AIの進展がますます進むと、高度なホワイトカラーしか人間に残らないのではといわれますが、ゴールドマンサックスのような世界でもトップクラスのエリートが集まるところでもAIには勝てないというわけで、文系人間にはつらい世の中になりそうですね。

 実際、すべての大手がAIにかわっちゃうと、どうなるのか。個人が養分になるだけということでしょうか。そう考えると、ますます、個人の短期売買は難しくなり、長期に活路を見いだすしかなさそうな感じがします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR