日経のNISAお勧め投信記事にあきれた



 日経新聞に「NISAに適した投信、R&Iが156本選出」という記事が掲載されていました。 NISA枠はフルに利用しているものの、どんな投信がお勧めか気になって読んでみたら、あまりの意味不明にあきれてしまいました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まあ、元々のリリースがびっくりなんですけど。R&IがNISA向けの投信を選ぶにあたった選定基準です。まず、バランス型、国内株式、国内株式中小型、国内債券、外国株式、外国債券のみを対象とし、高リスクでない商品であること。まあ、投資初心者向けなので、あまり複雑なのはいれないというのは納得です。 

 それから、年複数分配でないこと。毎月分配型の長期投資での効率の悪さは知られています。R&Iも「多頻度分配型は運用効率の面でもプラスとは言えない」としており、これも賛成です。

 ところが、一番最後に「インデックス型はスクリーニング対象ではありません」としれっと書いています。は??? しかも、他の条項にはこまかく説明があったので、なんでインデックスを除外するのか説明は一言もないのです。いや、投資初心者、特に積立NISA利用だったら、インデックスファンドというのは常道なのに、それを理由無しに外すというのはまったく理解できません。

 日経もただ、発表を垂れ流すだけ。これだったらAIでもかけるでしょう。なぜインデックスが対象外なのか、きちんと調べて、記事を書いて欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR