「頑張って売って」と言わないセゾン投信



 セゾン投信から「日本郵便資本参加から2年を経て」という投資家へのメッセージが届きました。既に報道されていますが、ゆうちょ銀行と「ゆうちょダイレクト」で、セゾン投信の2つのファンドを扱うことの報告です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 創業以来初めて、直販だけでなくなるということで、セゾン投信の中野社長自らが、受益者に報告を行っています。日本郵便との提携の2年で、郵便局で多くのセミナーを行い、長期投資への認識が郵便局にも広がり、職員に「真っ当な長期積立投資を伝えていきたい」と熱望する声が広がっているそうです。

 いかにもセゾン投信らしい理念を出しているな、と思ったのが、「郵便局に対して「頑張って売ってください」とは決して言いません。本物の長期投資を理解して価値観を共有した郵便局職員さんたちに、将来に向けて真剣に人生と向き合うお客さまがいらした時、自然に長期投資の必要性を伝えてもらうだけで、きっとジワリジワリ郵便局からステキな長期投資家が増えていくはずです」とうたっていることです。

 大手金融機関の一部で、顧客本位でない営業をしていることを金融庁が問題視していることは、このブログでも何度か書いています。そうしたところと一線を画して、理念を貫くというのは、いかにもセゾン投信らしい。僕も娘が受益者なので、こうした、理念へのこだわりをいつまでももってほしいと切望しています。同時に郵便局経由での客が増えれば、経営基盤もしっかりして、かねがねいわれているコストの引き下げにつながるのではとも期待しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR