騙しやすい? 元教師狙って投資詐欺容疑



 福岡県警は元教師を狙って、「ロンドン市場でアルミニウムを売買して配当する」「損することはない」などといってお金をだまし取ったとして、5人を詐欺容疑で逮捕しました。朝日新聞の記事

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 共同通信によると、「先生は話を聞いてくれるし、投資に疎い」と狙ったそうで、 退職した元教職員ら約100人から6億5000万円を集めたそうです。

 一般的に言って、社会的地位が高かったり、自分が人に教える立場にある人は騙される危険が高いといえます。資産を狙ってくる人は多いのに、本院はプライドが高くて、分からないと言えないことがあるためです。

 特に日本では学校で金融教育がほとんどないので、生徒だけでなく教師もリテラシーがある人は少ないでしょう。しかし、公立校の教師なら、不祥事を起こさない限り身分は安泰、年功序列で給料は上がるし、退職金もたくさんもらえるので、それを狙った人は多いといえます。詐欺でなくても、金融機関から。

 以前、ひふみの藤野社長が話していたのですが、東証で教師相手のセミナーの講師をしたときに、「お金や労働が汚い」という印象を持っていた教師が結構いたとのこと。まさに、日本の縮図というか、文句をいうだけで、いざ手元に小金ができたら騙されるというパターンが目に見えるようです。

 やはり何事にも謙虚で、分からないものには投資しないという姿勢が一番ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR