言葉のマジックで団塊世代を擁護する週刊誌



 マネーポストに「「団塊は逃げ切り世代!」の誤解」という配信があり、「一番損をしているのは団塊世代である」という趣旨の記事が載っていました。 まあ、週刊誌なんて若者は読まないから読者の団塊世代を擁護するのはいいけど、ちょっと意味不明です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事では、団塊世代が損する理由として、「今年から70歳以上では、医療費の自己負担の上限額が大幅にアップ」「マクロ経済スライドで年金支給を減額」などなど書いています。

 いや、これって団塊世代だけでなく、全世代が対象でしょう。団塊より年上世代が高齢者になってから10年間ぐらい得だったとはいえますが、それより上の世代は戦争とかで酷い目に遭っているわけです。だから高度成長の恩恵をもろに受けた団塊世代がトータルでみれば、それほど損したとは思えません。

 それに、団塊世代を含めた今の高齢者に医療費や年金がたくさんかかると、しわ寄せは若者世代に行きます。年金減額法案というけれど、若者を救うための法案であり、大体、団塊より若い世代は年金支給開始年齢が引き上げられているのだから、「団塊世代が一番損」なんて、上の世代と比べても下の世代と比べてもありえないのだけど。

 こういうヨタ記事は団塊世代の中の貧乏人の精神を安定させる効果はあるでしょうから、それ以外の人は読むだけ時間の無駄なのかも知れません。週刊誌の売れ行きが激減しているのも分かる気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR