GPIFって何のためにあるの



 日経新聞に「株、買い手を悩ますGPIF離脱説」という記事が掲載されていました。GPIFの国内株式の比率が23・8%と高まり、日本株階の余力大きく低下して、問題だという記事です。でも、GPIFって何のためにあるか考えると、おかしな議論です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 
 GPIFは日本の株価をつり上げるために存在するのではありません。GPIFのホームページによると、「年金積立金の管理・運用を行います。そして、その収益を国庫に納付することにより、厚生年金保険事業及び国民年金事業の運営の安定に資すること」を目的としています。運用に当たっては長期的な観点から、安全かつ効率的な運用をすることになっています。

 株を安全かつ効率的な運用をするためには、「安く買って高く売る」。そのことによってリバランスをすることにつきます。ひたすら買っていって割高になってもなお買っていった場合、相場に上下はつきものだから、暴落したら目も当てられないわけです。従って、アセットアロケーションを決めて、リバランスをするわけです。

 だから、GPIFの日本株式の比率が高まったというのは、それだけ日本株価が上昇しており、これ以上買うと割高になる可能性があるということでしょう。割高になっても日本株式をどんどん買えとこの記事はいっているのでしょうか。

 また、GPIFのポートフォリオによると、柔軟な運用をするため、25%プラスマイナス9%まで日本株は買えます。極端な話し、あと9%は日本株を購入するための余力はあるわけです。記事にはそのことが一言も書いていません。

 この四半期で10兆円の黒字を出したことはすごいのに、割高な資産を購入すると、やがて下げ相場で損をします。短期間の損について、野党やマスコミが批判するのは今まで散々ありました。今回は黒字になっているのに、いちゃもんをつけるということは、年金財政はまったく考えず、目先の株式や債券のことしか考えていないというわけで。市場の見方を反映してるのだろうけど、すごい(笑)記事だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本ってすごいですよね。
GPIFもあるし、ゆうちょに死蔵されてる資金が投資に回ってくれば、すごいインパクトあると思うんですけどね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
クジラ頼りよりも個人投資家が安心できる環境作りが大切だと思います
プロフィール

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR