ミスアメリカの年齢で死人の数が変わる



 投資ブログで何のこっちゃと思われるでしょうが、慶応大の中室牧子准教授の新共著「原因と結果の経済学」に紹介された命題です。相関関係には見せかけの相関というのがあって、まったく関係ないもの同士が似たような動きをみせることがあります。ミスアメリカの年齢と、アメリカの暖房器具による死者数を折れ線グラフにするとびっくりするほど一致します。



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 投資についても「ジブリの法則」(日本テレビでジブリ作品を放映するときは市場が荒れる)を紹介していますが、因果関係がないのにみせかけの相関を信じてしまうと、結構痛い目にあうかもしれません。アノマリーのかなりの部分がそうではないでしょうか。

 読んでいて一番びっくりしたのが、学歴(学校歴)と将来の年収は無関係ということです。子供のうちから受験勉強させて、有名大学にいけば、有名企業に入れて、大人になっても高収入が約束されると考えがちですが、実は統計学的には誤りだそう。著書ではアメリカの研究を紹介していますが、中室さんは、日本でも同様の結果になることを明らかにしており、ネットで簡単にみられます。我が家は小学校受験とか考えていなかったので、ある意味ほっとしました。

 よく、若者の貧困を論じるときに、「貧乏人が偏差値の低い大学に行く必要はない」なんて意見を聞きますが、学校歴と年収が関係ないわけですから、東大にいこうが、聞いたことのない大学に行こうが年収に関係ないのです。ただ、高卒か大卒かでは生涯年収に差があるのも事実。こうしたことからも、貧しい若年層の支援が重要だということが、より納得されるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR