投資の終わりを考えるなんて早すぎる



 rennyの備忘録さんのところでhttp://renny.jugem.jp/?eid=5023、コツコツ投資の終わり方についてのアンケートを行っており、回答しました。ただ、投資の終わり方なんて、どうすればいいなんて正直分かりません。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まず、自分の働き方がどうなるかまったく考えていないことがあります。昭和のころは60歳で定年になって、あとは悠々自適がサラリーマンの典型でした。しかし、リストラなどがあたりまえの今の時代では、そもそも60歳まで働けるのかも不透明です。逆に70歳すぎても働こうと思えば、働けます。

 これも最近よくツイッターなどでみる議論で、確定拠出年金の受け取りをどうするかというのがありますが、僕の場合、60歳まであと10数年あるので、いついくら退職金をもらうのかさっぱりみれない。だから、受け取りを一括かそれとも年金か、税金どう得かというのも計算しようがありません。

 また、年を取るにつれて、ポートフォリオでリスク資産を減らすというのも資産運用のオーソドックスな形ですが、これも何歳まで働くかわからなければ計算できません。さらに、老後資金を除いた分は、相続用として2世代にわたって運用するのだし、それほどリスク資産の割合を減らさなくてもいいのかという気もしてきました。

 とりあえず、今のところは10年おきにポートフォリオを見直し、5%~10%程度ずつリスク資産は減らそうと思ってます。何しろ、投資先のうち90%がリスク資産という、攻撃的なポートフォリオなので100歳まで生きても、リスク資産の割合が50%越えていそう(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR