8割がインデックスといったって投信がマイナーだから

 日経新聞でしばらく前に、日本株投信の8割がインデックス(パッシブ)になったという記事が掲載されて話題を呼びました。日銀のETF買いが大きな要因なのですけど、世間ではマイナーな存在だと思ったインデックスがここまで大きくなるなんて、確かにびっくりです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日経では市場をゆがめるというふうに書いてあった気がしますし、ツイッターなんかでは市場のほとんどがインデックスになったら最後の1人がもうかるかなんて議論も起きていて、それは興味深いのですが、1点、忘れてはならないのが、投信の8割で市場の8割でないということ。

 モーニングスターによると、日本株のインデックス投信は11年3月の3兆8000億円が17年3月が24兆円と6倍以上に増えています。ただ、2011年でも、インデックスは55%と日本株投信の中では過半をしめていたのですね。

 ただ、東証1部の時価総額は500兆円を超えており、2部、マザーズ、ジャスダックを合わせると600兆円近くになります。そのうちの24兆円というと、5%にもみたないわけですから、影響はあるとはいえ、市場そのものがインデックス投信でゆがめられるというのは、まだまだ至らないのではないでしょうか。

 あと何年かして、日銀のETF買いが終わった後、インデックスも売られるとなると、また、インデックス冬の時代がくるのかな。いずれにせよ、個人投資家がじたばたしてもしょうがないので、インデックスに積立を、といつものセリフをいいかけて、僕自身は日本株投信はひふみ、コモンズ、鎌倉のアクティブに積み立てるんだった(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR