こんなことで素敵な休暇を台無しにするな



 久々にFISCOソーシャルレポーターとして記事をアップしました。「こんなことで素敵な休暇を台無しにするな」。かいつまんで紹介します。長期投資には必要な観点だと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 アメリカの著名な投資家、ピーター・リンチ氏の逸話を元にしています。リンチ氏はアメリカのフィデリティ社で運用していたマゼランファンドの純資産を13年間に2000万ドルから140億ドルと700倍以上に増やした伝説のファンドマネージャーです。

 そのリンチ氏は1987年のブラックマンデーの時に、珍しく休暇をとっており、家族でアイルランド旅行中でした。当時は今ほど通信状況が良くなく、大暴落の最中に悠々とゴルフをしていましたが、わずか1日で20億ドルその後、ホテルから国際電話をかけまくり、暴落した株を処分しまくります。

 リンチ氏は「ピーター・リンチの株に勝つ」という本で、そのときの教訓を3つ上げています。第1が「こんな交通事故のような出来事で自分のポートフォリオを台無しにするな」、第2が「こんなことで素敵な休暇を台無しにするな」、そして、最後が「キャッシュポジションが低いときに外国旅行をするな」

 つまり、長期投資が投資の王道で、目先の相場の上げ下げに動揺するなということ。そして、ポートフォリオをいじるのでなくて、リスク許容度を考えるべきということです。だから、内外に分散されたインデックス投資というのは、目先の下げに関係なく、バイ・アンド・ホールドで長期にかけるのだからぴったり。アクティブファンドの頂点ともいうべきファンドマネージャーがこういっているというのは、言葉の重みが違うかも知れません。

 連休もあと少しになりましたが、相場を離れてのんびりするのが、精神的に一番楽でしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR