Gと早期リタイア

 虫が苦手なかたは申し訳ありません。久方に投資家同士のきさくな意見交換会、opalさん主催のムサコ会にお呼ばれしました。最初は投資の話しをしていたのですが、終盤はG(黒い形をして、テラフォーマーズでは火星を征服した某生物)の話しで盛り上がって、投資の話しはどこかへすっこんでしまいました。>

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕自身、Gは苦手ですが、絶対許さないという人もいれば、虫の一種と冷静に見ている人もいて、大御所インデックス投資家同士のスタンスの違いがこんなに起きるのかというのはびっくり。でも、インデックス投資の話しで延々とするよりも、よほど面白かった、というのはナイショです。>

 さて、それよりも前に早期リタイアについての話しをでました。仕事が大変だといったところ、ある人から、早期リタイアできる資金はあるのでは?と聞かれたのです。そこでちょっと考えてみました。>

 まず、今の資産を5%ぐらいで回せるとすると、つつましやかにくらせば、明日にでも会社をやめても平気なぐらいな資産にはなっています。ただ、よりリターンを厳しくみて3%となると、かなり切り詰めて生活しなければ困難でしょうか。>

 ところが大きな問題があります。それは、今会社を辞めるというと、妻に離婚を言い渡されるということです。財産分与で資産が仮に半分になってしまうと、とても早期リタイアは臨めません。法廷闘争で財産分与額を減らしたとしても、労力は大変なことでしょう。>

 何より、今がかわいい盛りの娘に会えなくなってしまうかもしれません。これはとても耐えられない。>

 そう考えると、今の倍ぐらい資産が増えて、娘がにくたらしくならないと、早期リタイアはできないのかなあ。これも運命だと思って、せっせと働かなければ。トホホ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

おっしゃるとおりで、結婚は必ずしもバラ色のものではありません
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR