本当に北朝鮮有事はあるのかなあ



 先日紹介したFISCO株・企業報夏号の北朝鮮特集は、個別株をやらない僕にとってもおもしろい専門家の分析や北朝鮮、韓国の実情が掲載されていました。特に韓国は政治、経済とも厳しい見通しにたっています。しかし、韓国の株式市場をみると過去最高値を更新しつつあるのですよね。投資家は有事は起きないと判断しているのでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 1年前に2000だった韓国総合株価指数(KOSPI)は現在2400に届こうとしています。この1年のリターンは20%近い好調ぶり。日経平均も昨年6月上旬の17000円が20000円前後と好調ですが、それを上回っています。朴槿恵前大統領の逮捕に伴い、サムスンの副会長が逮捕されたりして、政治経済とも大変なのにずいぶん不思議です。

 1カ月ほど前ですが、ウォールストリートジャーナルが丁寧に説明してます。もっとも大きな理由はベンチマークに占める比重が4分の1近い サムスン電子の第1四半期決算は、この3年間で最も好調で、株価が急騰していること。さらに、いくら北朝鮮でもアメリカとの全面衝突は避けるだろうとの見方が強いことです。

 テレビに出てくる評論家なんかより、市場の声のほうが信頼できると思うので、北朝鮮有事の確率はそれほど高くない気がします。もっとも、過去何度も市場の予想もつかない動きがあったので、それだけで楽観できませんが。僕の持っている新興国株式インデックスでは韓国のウエイト(中国も)が高いので、世界が平和であることを祈っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR