IT革命なんてまやかしと思って投資する



 「空飛ぶ車を夢見たのに手に入れたのは140文字だった」。今やシリコンバレーで最重要人物となったピーター・ティール(PayPal共同創業者でトランプ大統領の腹心的存在)の台詞です。IT革命といかいわれているのはまやかしにすぎず、世間は全然進んでいないということ。日本の場合象徴といえるのはスマホです。総務省が8日発表したところによると、国内でスマホを所有している人は56・8%でした。つまり、世の中の約半数の人はまだスマホを持っていないと言うことになります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ネットや業界の有名人の話なんかでは、スマホをもっているのは当然で、もっていないとどうしようもないと思えますが、実は決してそうではない。年齢別で見ると、20代、30代は9割持っていますが、60代は3割、70代では1割、80代以上は3%に落ち込みます。

 現在、日本の金融資産の多くは60代以上の人がもっています。しかし、その世代の大半はスマホをもっていない。だから、実は金持ちでも多くがスマホをもっていないと推定できるのではないでしょうか。

 余談ですが、21世紀になってすぐ、NTTドコモが2010年の社会という動画を作成しました。ITをつかって世界はこれだけ変わるという予想図だったのですが、2017年になっても、その大半はまだテスト段階か、商品化されたものがあっても、世間にはそれほど普及していません。人間の進化のスピードなどたかがしれていると思います。

 アメリカの伝説的な投資家ピーター・リンチの本を読むと、忘れ去られた業界は割安になるので投資先としておいしいと書かれています。投資の世界でもフィンテックだの、IoTだのさまざまなテクノロジーが今すぐにも世界の生活を一変させるだろうと、関連企業が高騰します。けれども、スマホひとつとっても、この程度の普及率にしかすないことをみると、世の中あんまり進んでおらず、中長期で投資するのだったら、ハイテク業界よりもローテク業界のほうにうまみがあるような気がしますけど、いかがでしょうかね。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR