インデックス投資はわくわくしないのか



 日経スタイルにコモンズ投信の渋沢健会長が「インデックス投資 ワクワク感は得られるか」という記事を書き、ツイッターでインデックス投資家から(1)インデックス投資はつまらない(2)インデックス投資はおもしろい、の両方の反応がみられました。個人的にはインデックス投資はおもしろいと思っています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 FXとかデイトレードみたいにアドレナリンがふきあがり、チャートを充血しながら分析して、興奮状態に陥る、というおもしろさは確かにインデックス投資にはありません。僕自身、FXでボリンジャーバンドがどうとらとか、ゴールデンクロスがなんちゃらといった読みがずばりあたったときは思わず叫び出したくなりました。そういうのは一切ありません。

でも、僕にとって投資で一番おもしろいのは、興奮することではなくて、残高が積み上がることなんですよね。アクティブでもインデックスでもFXでもデイトレでも、とにかく残高が積み上がるのが一番おもしろい。もちろん、積み立て投資をしているので、不況になったときに、買い場ができるのもおもしろいですが、それよりは何もせずにどんどんお金が増えていく方がお気楽でおもしろい。

 だから、国際分散したインデックス投資が現段階では一番合理的な投資法だと思っているので、インデックスが一番おもしろい。FXでいくら興奮したって何百万円も損したら、ものすごく落ち込みます。

 さらに、インデックス、特にVTのような国際分散投資のおもしろさは世界中の主な会社に投資していることです。アメリカのバンガードのサイトで、どこの国のどんな企業に投資しているかをみると、たとえば日本でも地方銀行に投資したりとか、結構、細かく投資してます。自分のいったことのない知らない企業がごくわずかとはいえ僕の資金が投資しているというのはわくわくします。

 そういう感覚でいるから、マクドナルドで食べても、JRにのっても、心の中で「俺は株主様だ!」と思うと、店員につっけんどんな態度をされても気になりません。「うんうん、君らがそうやって働いてもうかれば、僕のもうけになるんだよ、がんばって働いてくれたまえ」、とおおらかな気分になります。

 アクティブで特に厳選投資している場合、そもそも、どこに投資しているか上位以外は分からないことが多いので、こうした気分にはなれません。インデックスは儲けと株主様気分とふたつ味わえるので、僕にとってわくわくして楽しい投資になっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR