老人は貧乏でも幸せ



 下流老人だ老後不安だと騒ぎ立てますが、老人は貧乏でも幸せという調査結果が三浦展さんの「下流老人と幸福老人」(光文社新書)で掲載されていて、なかなかおもしろかったです。

参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


三菱総合研究所の調査によると65歳以上の老人の66・5%が幸福と答え、不幸はわずか8・8%しかいませんでした。これを資産別にみると5000万円以上は79・2%が幸福、不幸はわずか3・6%です。しかし、200万円未満の老後貧乏な方でも、不幸は14・5%にとどまり、過半数の53・8%が幸福と答えていました。つまり、貧乏な人でも不幸なひとはほんの一握りなわけです。

 老人に、何について不安かを聞いたところ、「病気」が71・1%とダントツ。以下「行きたいところに移動できない」41%、老後資金39・3%、災害35%などとなっています。病気や災害は金があってもなくても襲ってきますから、金持ちでも貧乏でも関係ありません。むしろ金持ちは孤独が不幸の原因だそう。たしかに貧乏でも不幸な人が少ないというのは、人間にとって、金よりも家族や仲間が大切ということでしょう。

 巻末には三浦さんとレオスキャピタルワークスの藤野英人社長との対談もあり、これもおもしろい。藤野さんは「自分の生き方で大切なのは家族や仲間の絆」と言い切っています。三浦さんによると年収600万円以上だと年収が上がるのと幸福感は関係なくなるそうで、あまり金がありすぎても意味がないのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

良い記事ですね

これは、良い記事を読ませていただきました。
私はこれまで、たくさん財産がなければ不幸な老後を迎えると思っていていました。
こちらの記事を読んで「自分の生き方で大切なのは家族や仲間の絆」がよくわかりました。

Re: 良い記事ですね

コメントありがとうございます。
金融機関やマスコミは老後不安をあおったほうが商売で得でしょうから
おおげさにあおってる部分はあると思ってます。
もちろん貯金0ではこまりますけど
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR