新聞はインデックス投資を無視しているのか



 水瀬ケンイチさんがツイッターで、新聞が「インデックス投資についてほとんど語られていない」と指摘していました。個人的には、新聞なんかより、テレビアニメで「サクラ姫ネリマ証券」とか「IRロイド」とか流してインデックス投資をがんがんPRした方が効率的だと思いますが、確かに日経新聞以外の新聞ではあまり見かけない気がします。ちょっと調べてみました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まず、読売新聞サイトで「インデックス+投資」で検索したところ、なんと1件しかヒットしませんでした。有料会員でないため、記事の中身は見られないのですが、ネットだけの記事のようです。タイトルも「新興国への投資は慎重に」とあるので、国際分散投資を進めるような文脈ではなさそうです。

 次は、朝日新聞サイトです。18件と読売の18倍もヒットしました。このうち、同一記事だったり、あきらかに違う記事を除くと14件。これは意外です。朝日新聞は投資家を敵視しているのかと思っていたのですが、検索結果だけみると、「投資信託の選び方は? コストは成績に直結」「続資産運用のイロハ 投信、運用やコストに注目」とわりと個人投資家の役に立つ記事があるようです。ただ、ウイスキー投資を紹介している記事もありましたが(笑)。ただ、このうちネットでなく新聞に掲載されたのは5本しかありませんでした。

 毎日新聞サイトは39本(実質38本)もありました。これは毎日新聞のサイトで資産運用コーナーがありますし、週刊エコノミストの記事も一部紹介されているうえ、この両方の記事の保存期間は2年(朝日、読売は1年)だからです。竹川美奈子さんのインタビューや、投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤーの紹介など個人投資家向けの記事は結構ありました。びっくりしたのが、山崎元さんが群馬県版に記事を連載していること。なぜグンマ? 実は「お前はまだグンマを知らない」という映画をみたばかりで、グンマという単語を聞くと血が騒ぐのです。やはりモヒカンが跋扈する秘境の地を生き抜くためにも、インデックス投資は重要なのでしょう(笑)

 産経新聞サイトはなんと90本。しかし、産経新聞の場合、企業のプレスリリースを掲載しているため、ほとんどすべてがプレスリリース。中にはみんな大好き内藤忍さんのセミナー開催のリリースもありましたが、宣伝ではなく個人投資家向けの記事は残念ながら1本もありませんでした。 東京新聞サイトは1本だけ。ただ、その記事はイデコで投資信託選びは慎重にという内容で、個人投資家向けです。なお日経新聞サイトは6177件もあり、どれが個人投資家向けか調べる気力もおきませんでした。

 これだけみると、いわゆる全国紙のなかで、最多の毎日新聞はネットを含めるとだいたい半月に1本ぐらいは関連記事を掲載。次は朝日新聞で月に1本ぐらいはあり、読売と産経はほとんどないという結果でした。もっとも、ネットで検索したので、紙の新聞と同じ結果とは限りません。本数的には月に1度のせていれば、まあいいかなと個人的に思いますが、どうでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR