FC2ブログ

1億円なら貯められそうじゃん



 今週の日経ヴェリタスの特集が「1億円長者の素顔」ということで気になったため、電子書籍で購入しました。1億円を達成した個人投資家調査で、記事の冒頭はインデックス投資家で初の1億円突破したと有名なybさんのエピソードで、FXでも不動産でもないところが、ごく普通の人にも1億円は貯められそうという予感を感じさせてくれます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると1億円長者の平均年齢は56歳。世帯年収が1000万円未満の人が40%、サラリーマンが30%です。30代サラリーマンの平均年収が470万円、40代は560万円ですから、世帯年収1000万円は、正社員の共働きでしたらそれほど難しくない額です。さらに34%が初めて投資した額は50万円未満とのこと。これらから、金融リテラシーがあれば、普通のサラリーマンでも時間をかければ十分可能というわけですね。

 投資歴は平均23年といいますから、長く続けることが重要です。一月平均の投資額は16万円ということは年間192万円。仮に世帯年収1000万円とすれば、2割を回す程度ですから、これもそれほど困難な数字ではないです。保有期間は数年単位が過半数。ただし、金融資産10億円以上はデイトレード派が増えます。僕は大金をデイトレードでもうけるのに一番必要なのは運だと思ってますので、コツコツ確実にいくか、一か八か大儲けを狙うか、それぞれのスタイル次第ではないでしょうか。

 一方、支出については平日ランチは弁当で支出0という人が2割を占めて最多。2000円以上はわずか5%しかいません。先日、バフェットさんなど世界の大金持ちが食事などは意外と質素であるという記事をアップしましたが、1億円長者でもそうした人が一定割合います。驚いたのが家賃はなんと平均8万3970円にとどまっています。もちろん地方在住の人が平均を下げているのかもしれませんし、キャッシュで持ち家を買った人がいるのかもしれませんが、一般投資家の平均が6万6540円なので、たいして変わりありません。これが一番びっくりしました。豪華タワマンとかヒルズ族にならなくても、金持ちにはなれるということというか、逆に言うとそういうところに金を使わないことが、普通の人が金持ちになる早道なのかもしれません。もっともヴェリタスを読むだけでは調査した金持ちの人数や平均年齢(高齢者が多ければ年金中心で収入は低くなる)がないので、あくまでも参考資料ですが。

 僕自身は1億円まではまだ時間がかかり、40代のうちは宝くじが当たるとか相続がない限り難しいと思っています。けれども、相場が大崩れしたり、ブラックスワン的な出来事が起きなければ50代前半には何とか達成できるのではと夢想しています。支出を最小にすれば早く達成できますが、どうせ1億たまるならあせってためるよりも、今みたいに映画三昧とかプチ贅沢をしながら、コツコツ増やしていくつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR